からから煎餅とは

「からから煎餅の言われ」

現在の山形県鶴岡市は、江戸時代、庄内藩・酒井家が統治していました。
酒井家のお殿様はたいへん甘いものが好きで、庄内地方では数多くの駄菓子がつくられていました。
その一つがからから煎餅です。おせんべいを振ると中のおもちゃが「からから」と音をたてたので「からからせんべい」と呼ばれるようになったと言われています。

「からから煎餅の味へのこだわり」

日本のお菓子の文化を凝縮した味として、日本最西端の地【沖縄県与那国島産特等】の黒糖を100%使用しています。
太陽の光を沢山浴びた与那国島産の黒糖は大変栄養価が高く特にミネラルがとても豊富に含まれています。
黒糖の風味豊かな香りが口いっぱいに広がり、昔ながらの素朴で懐かしい味をお楽しみいただけます。

与那国島産の黒糖

「からから煎餅の愉しみ」

主に山形県庄内地方の伝統菓子として昔から親しまれて来たからから煎餅。
今では日本文化を継承する伝統菓子として全国各所で販売させていただいています。
中に入っているのは思わず笑みたくなる民芸品の玩具や小物など150種以上。
そのほとんどが手作りで出来ています。焼きたての丸い生地を一瞬で三角に折り曲げおもちゃを綺麗に入れる作業はまさに職人技。
煎餅をパリっと割って出て来る玩具が何なのかとわくわくする時、多くのお客様は童心に戻り懐かしさを感じられるでしょう。
さらに、ご家族やご友人などが集う時、皆様がからから煎餅を開けるとその場所は驚きと楽しさ、そして懐かしい気持ちが感じられる特別な場所になるかもしれません。

よくあるご質問

からからせんべいについて

どこに売っていますか?

山形県内→お土産屋さん、道の駅、駅や空港などで販売しております。
県外→百貨店や山形のアンテナショップにて販売しております。

民芸品入りからからせんべいと楽しいおもちゃ入りからからせんべいの違いを教えてください

民芸品入りからからせんべいは、主に日本の民芸品をモチーフにしたおもちゃや和風小物が入っております。袋入り、箱入り共にひとつひとつ個包装されております。
楽しいおもちゃ入りからからせんべいは、主に小さなお子様向けのプラスチックのおもちゃや、消しゴム、ヘアピン、シールなどの小物が入っております。個包装はされておりません。

おもちゃは全部で何種類ありますか?

今現在150種ほどございます。

どのくらい日持ちしますか?

賞味期限は製造より8か月となっております。

黒糖は国産ですか?

沖縄県与那国島産の良質な黒糖を100%使用しております。

アレルギー原材料を教えてください

アレルギー物質:小麦
本品製造工場では落花生・大豆を含む製品を製造しております。